お子さんはどんなタイプ?(1歳前後:Bのあなた)

アドバイス

【B】のあなたは

お子さんに振り回されてぐったりすることもあれば、少しづつコミュニケーションも取れるようになってきて本当にかわいい!と幸せな気持ちになれていることもありそうですね。

 

一言アドバイス

休める時に休む、さぼれる時にさぼる精神を持ちつつ、お子さんとたくさん触れ合ってくださいね。そろそろお仕事に復帰されるママもいらっしゃると思います。リズムに慣れるまで、少しバタバタするかもしれませんが、ぼちぼちやりましょう!

 

←元のページに戻る

 

お問合せはこちら

 

このアドバイスは、「生誕1000日見守り研究班」が作成しています。

 

アドバイスについてご不明な点は以下までお問い合わせください。
mimamoritai1000@sahs.med.osaka-u.ac.jp

大阪大学生誕1000日見守り研究班・自治体様問合せ窓口
電話番号 06-6879-2533

(大阪大学大学院 医学系研究科 保健学専攻 遠藤教授室 担当:中本)