お子さんに専念できる環境か?(2歳まで:Aのあなた)

アドバイス

【A】のあなたは

お子さん以外に周りに世話が必要な人がいるようです。色々と時間と気持ちを遣わねばならないことが多そうです。

 

一言アドバイス

ママが使える時間には限りがあります。100%でやろうと思わなくて構いません。必要な場合は、お住まいの地域の役所や保健センター、児童館、家事支援など役に立つ情報やサポートをもらって、積極的にお世話の分担先を使いましょう。

 

←元のページに戻る

 

お問合せはこちら

 

このアドバイスは、「生誕1000日見守り研究班」が作成しています。

 

アドバイスについてご不明な点は以下までお問い合わせください。
mimamoritai1000@sahs.med.osaka-u.ac.jp

大阪大学生誕1000日見守り研究班・自治体様問合せ窓口
電話番号 06-6879-2533

(大阪大学大学院 医学系研究科 保健学専攻 遠藤教授室 担当:中本)