周囲からのサポート状況は?(2歳まで:Bのあなた)

アドバイス

【B】のあなたは

お子さんの自我が芽生え、ママの思い通りにいかず、とても大変な時期ですが、頼れる部分は頼りつつ、工夫して過ごしておいでのようです。

 

一言アドバイス

サポートを受けられそうな時には、遠慮なく手伝ってもらいましょう。ママが遠慮なくヘルプを出すことで周りの人々がサポートしやすくなります。特にこの時期はママの気持ちがいっぱいいっぱいになることも珍しくないので、是非おうちの方や公的な支援など、周りの人に助けてもらいましょう。ママ自身が何をどんなふうにサポートしてほしいか、具体的に相手に伝えてみるのも効果的そうです。

 

←元のページに戻る

 

お問合せはこちら

 

このアドバイスは、「生誕1000日見守り研究班」が作成しています。

 

アドバイスについてご不明な点は以下までお問い合わせください。
mimamoritai1000@sahs.med.osaka-u.ac.jp

大阪大学生誕1000日見守り研究班・自治体様問合せ窓口
電話番号 06-6879-2533

(大阪大学大学院 医学系研究科 保健学専攻 遠藤教授室 担当:中本)