あなたへのアドバイス(妊娠中:Aのあなた)

アドバイス

【A】のあなたは

赤ちゃんを迎えると、思い通りにならないことが日常茶飯事。頑張り屋さんであればあるほど、一生懸命になればなるほど、自信をなくしたり、自分のための時間が取れなくなったり、ストレスフルな時間が多くなりがちです。もしかしたら自分を責めてしまうことや産後に育児が嫌になってしまうこともあるかもしれません。
日常生活では完璧さを求めず、しんどくなったら休む、無理をしないなど、今のうちに手を抜く練習をしておきましょう。
また、ぜひとも周囲に助けを求めてください。出産の前に使えるサポートを調べて、利用できるものは今から使っていきましょう。出産に向けて、ママの負担を減らすことは今後の子育てに必要なことです。例えば、妊婦健診の時に助産師さんに相談する、地域の保健師さんなどに問い合せるなどしてみてください。多くの人があなたの味方になってくれるはずです。

 

←元のページに戻る

 

お問合せはこちら

 

このアドバイスは、「生誕1000日見守り研究班」が作成しています。

 

アドバイスについてご不明な点は以下までお問い合わせください。
mimamoritai1000@sahs.med.osaka-u.ac.jp

大阪大学生誕1000日見守り研究班・自治体様問合せ窓口
電話番号 06-6879-2533

(大阪大学大学院 医学系研究科 保健学専攻 遠藤教授室 担当:中本)