あなたへのアドバイス(妊娠中:Bのあなた)

アドバイス

【B】のあなたは

人によってはまだまだつわりが辛いこともあるでしょうし、つわりも落ち着いて、比較的穏やかにマタニティライフを送れる時期になっている人もいるでしょう。いずれにしても、ママの体は大きくなるお腹以外にも変化し続けています。なんだか落ち着かない、気分が落ち込みやすくなったなど、いつもの自分と違うと思うことがありませんか?「ママの体が変化しているんだな、ちょっと休もう」と今まで以上にご自身の心と体に寄り添ってあげてください。しかし、ゆったり過ごしてみて、ちょっと疲れたな、と感じる時は遠慮なく具体的なサポートを受けるようにしましょう。多くの人があなたの味方になってくれるはずです。妊婦健診で助産師さんに相談してみたり、地域の保健師さんに問い合わせるなどサポートを一つでも多く見つけて、積極的に使ってみましょう。

 

←元のページに戻る

 

お問合せはこちら

 

このアドバイスは、「生誕1000日見守り研究班」が作成しています。

 

アドバイスについてご不明な点は以下までお問い合わせください。
mimamoritai1000@sahs.med.osaka-u.ac.jp

大阪大学生誕1000日見守り研究班・自治体様問合せ窓口
電話番号 06-6879-2533

(大阪大学大学院 医学系研究科 保健学専攻 遠藤教授室 担当:中本)